So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

9.15 反原発ワンデーアクション  14:00~15:30  大阪市との協議にぜひ集まってください! 
 ワンディアクション 

大阪市からの回答がきましたが、ひどい内容です。
 原発事故が起きても、責任は事業者にあるとしています。
 株主総会では、大阪市は脱原発を訴えていますが、結局は国への要望は行っても、関西広域連合はシミュレーションは当面行わないので、大阪市としても避難計画はすすまないなどと回答しています。
これでは、事故が起きたときにどう対応するのでしょうか。
15日は、厳しく追及をしていきたいと思います。
多くの方の参加をお願いします!


9/15大阪市協議(7/29要請の回答)        
2016.9.7 大阪市環境局総務課(広報グループ)畔堂(バンドウ)氏より  

〔要請事項]1
大阪市は自治体として、住民の命・暮らし・財産を守る責務として、関電の 全ての原発の再稼働に今までの株主提案以上の反対表明をしてください。特に老朽原発の高浜1・2号機の審査合格を規制庁にやり直すことを申し入れしてください。
〔質問事項〕1
高浜1、2号機の延長審査の合格は、対策の先送りや島崎邦彦さんの入倉・三宅式では
地震動が過小評価になると言う指摘を受け入れ地震動の計算を行わないなどずさんな
ものです。
大阪市として審査のやり直しを求めるべきだと考えますが、どのように考えられますか。

(回答) 
本市は、原子力発電所の再稼働の是非を判断・決定する法的権限を有しておりませんが、関西電力株式会社の株主として、また、万一事故が発生したときには、被害が及ぶ可能性がある自治体として、同会社の平成 24 年度第 88 回から本年度第 92 回までの定時株主総会において、5年連続して「脱原発と安全性の確保」や「原子力に代わる多様なエネルギー源の導入」などを求める株主提案を行っており、再稼働についても、再稼働に伴う国の責任体制が明確にされない限りは、原発の再稼働に反対の姿勢を示しています。
 また、本市は参画する関西広域連合としても、国に対し平成 26 年 12 月及び平成 27 年4月に再稼働判断に伴う国の責任体制を明確にする項目を含んだ「原子力防災対策に関する申入れ」を行っております。再稼働については、第6回原子力防災会議で国としての責任が明確にされておりますが、実効性ある取組みが進められるよう、平成 27 年 12 月に「再稼働の手続きと判断基準」を含む包括的な制度的枠組みを整備することなどを、引き続き国に対し強く要請しています。
            担当  環境局 環境施策部 環境施策課 エネルギー政策グループ
________________________________________

〔要請事項〕2
原子力災害と熊本地震のような地震が同時に起こる複合災害がおきれば、屋内退避はできません 。危機管理室の前回答では「福井県内の原発で事故が発生した場合の大阪市域への影響レベルが明らかになっていないため、市としてどのような対応をするのかが明らかになっていない。」としていますが、国や関西広域連合の対策待ちでは大阪市民を守ることはできません。
(1) 大阪市として若狭の原発で福島事故と同様の過酷事故が起きた場合どのような被害が及ぶのか独自にシミュレーションを行ってください。
(2) 大阪市民に対して、法律で定められた年間許容基準 1 ミリシーベルト以上の放射能被ばくを決してさせない対策を早急につくって下さい。

(回答)
福井県の原子力発電所の放射性物質の影響については、滋賀県、京都府をはじめとして関西圏広域に関わる問題であり、本市で独自にシミュレーションを行う事案ではなく、関西広域連合として統一的なシミュレーションが必要であると考えています。そのため、原子力発電所事故等の災害時における本市の影響、それに対する対策は広域避難にも関わる事案であるため、本市独自の対策ではなく、関西広域連合として行うべきものと考えています。     危機管理室 危機管理課________________________________________


〔要請事項〕3
原発の再稼働は、全ての大阪市民の命と健康にかかわる問題です。関西電力と日本政府に 大阪市民の誰もが参加できる公開説明会を開催するよう要求して下さい。

(回答) 
本市は、関西電力株式会社に対し「経営の透明性の確保」を求める株主提案を行っており、その中で、需要家の信頼と経営の透明性確保のために、経営および事業に関する最大限の情報開示を行うよう求めています。
また、本市は参画する関西広域連合としても、平成 27 年 12 月に国に対し「原子力発電所再稼働について」の申入れを行っており、原子力政策について様々な機会をとらえて積極的に説明を行い、住民の疑問や意見に対し丁寧に対応するとともに、なお残る近接自治体等の不安や懸念にも耳を傾け、真摯に対応することを求めています。
            担当  環境局 環境施策部 環境施策課 エネルギー政策グループ 
________________________________________


〔要請事項〕4
福島第1原発事故から学ぶシンポジウムや学習会の開催、福島の被災者、避難者訴えを聞く会、福島現地への研修などを行ない、関電 ( 原発 ) の電力の大消費地である大阪市として 大阪市民と共にこれからのエネルギー ( 電力 ) を考える場の提供して下さい。

(回答) 
  関西広域連合において、構成団体職員の災害対応能力の向上を図るため、構成団体内の防災担当職員等を対象とした専門的な研修が行われています。原子力災害を対象とした研修も行われており、本市職員もこの研修に参加をしております。
また、本市では、省エネ情報等を提供する市民向け講座や、消費電力や CO2 排出量等を確認できる「見える化機器」の貸出等により省エネ行動の普及促進につとめるとともに、再生可能エネルギーや省エネの普及促進のために大阪府と共同設置した「おおさかスマートエネルギーセンター」によるセミナー、出前講座の実施等を通した普及啓発を実施しています。
危機管理室 危機管理課 / 環境局 環境施策部 環境施策課 エネルギー政策グループ
________________________________________

〔要請事項〕5
現在の原子力損害賠償法で住民の命と健康、財産に国が責任もって補償出来ません。原発事故に対して「政府が住民の精神的物質的あらゆる損害への補償、現状回復までの補償を責任をもっておこなうこと」を明確にした新たな法律の策定を政府に対して要求して下さい。

(回答)
原子力災害対策特別措置法第三条により、原子力災害の復旧の責務は、原子力事業者とされています。また、それに基づき原子力規制委員会は原子力災害対策指針で、「原子力事業者が、災害の原因である事故等の終息に一義的な責任を有すること及び原子力災害対策について大きな責務を有していることを認識する必要がある。」とされています。
担当 危機管理室 危機管理課
________________________________________

〔質問事項〕2
貴職は原子力防災対策について(平成 26 年 4 月)関西広域連合のシミュレーション検討会の結論や、 UPZ 圏外についての政府指針を待っていると回答され、その結果時期も未定です。待っているだけでは事故がおこれば手遅れになります。大阪市として独自に対策をたてている点があれば教えてください。

(回答)
要請事項2)でお答えしたとおり、原子力発電所の 放射性物質の影響およびその対策については、本市独自で対策をたてているものはありません。
                             担当 危機管理室 危機管理課
________________________________________

〔質問事項〕3
関電の株主総会にて、平成 24 年度から今年の 4 年間「被害がおよぶ可能性がある自治体として、脱原発と安全性の確保」等の株主提案を行って頂いているが、危機管理室の前回答では「福井県内の原発で事故が発生した場合の大阪市域への影響レベルが明らかになっていないため、市としてどのような対応をするのかが明らかになっていない。」との事であった。首長の被害がおよぶ可能性があると言う認識と危機管理課の認識には大きな隔たりがあります。危険がおよぶ可能性について具体的にどのように認識しているのか大阪市としての統一見解を教えてください。

(回答)
平成 24 年度からの株主提案については、原発に過酷事故が発生すると、広範囲に回復不可能な甚大な被害が想定されることから、脱原発と安全性の確保について提案したものでありますが、被害想定についてのシミュレーションを行っていないため、その被害の規模等を含めた具体的に想定される状況等について明らかになっていないという見解です。
担当 危機管理室 危機管理課
________________________________________

〔質問事項〕4
大阪市が4年前にその危険性を認識しながら、その対策に進展がない事を意味します。このような無作為は市民の命をおろそかにしていると言っても過言ではありません。原発の過酷事故は使用済み燃料が保管されている状況だけでも起こりえます。現在、もし過酷事故が発生し市民を被ばくさせた時、貴職は責任をもてますか。

(回答)
原子力災害の復旧の責務は、原子力事業者と考えています。 担当 危機管理室 危機管理課
________________________________________


〔質問事項〕5
前回の「 1 ミリシーベルト未満に被ばくをおさえること」という要請に「担当部局がないので答えられない」との回答でした。これは論点のすり替えです。わたくしたちはあくまで原発の過酷事故からの避難についての要請の重要な一つとして要請しているのであり、これに責任を持って答えるべきなのは危機管理課であることは論を待ちません。危機管理課として 1 ミリシーベルト未満の被ばくに抑えるという基準で仕事をしてほしいというのが要請の眼目です。いま一度この要請について危機管理課の責任ある回答をお願いします。

(回答)
危機管理課としては、原子力発電所の過酷事故からの避難については、関西広域連合のシミュレーションに基づき対策を行うものと考えています。
                担当 危機管理室 危機管理課________________________________________


〔質問事項〕6
電力自由化が4月から始まりましたが、脱原発をめざしている大阪市として再生可能エネルギー政策の具体的な内容とその期限等の目標をお聞かせください。

(回答)
本市は、大阪府環境審議会の答申や大阪府市エネルギー戦略会議の提言を踏まえ、新たなエネルギー社会の構築をめざして、再生可能エネルギーの普及拡大やエネルギー消費の抑制など、 2020 (平成 32 )年度までに大阪府・大阪市が取組むエネルギー関連施策の方向性を示した「おおさかエネルギー地産地消推進プラン」を平成 26 年 3 月に大阪府とともに策定しました。
また、同プランに基づき、大阪府・大阪市が実施するエネルギー関連の施策・事業を取りまとめた「エネルギー関連の施策事業集(アクションプログラム)」を毎年作成しています。主な事業は以下のとおりです。詳しくは、大阪市環境局のホームページをご参照ください。
  平成 28 年度事業:
◉再生可能エネルギーの普及拡大
       ・大阪府・市が所有する建築物の土地貸しによる太陽光パネル設置促進事業、
「大阪ひかりの森」「大阪ひかりの泉」プロジェクト
・地中熱等導入促進事業
・下水処理場汚泥固形燃料化事業  など 
      ◉エネルギー消費の抑制
       ・大阪府・大阪市の施設等のLED化
       ・建築物の環境配慮制度    など
      ◉電力需要の平準化と電力供給の安定化
       ・BEMS普及啓発事業
       ・エネルギー面的利用促進事業
       ・夏期・冬期の節電対策    など
担当 環境局 環境施策部 環境施策課 エネルギー政策グループ 


9.15 反原発ワンデーアクション! 朝の大阪市役所前は8:00~8:30に時間変更になりました。 
 ワンディアクション 

ワンデーアクション9.15.jpg


基準地震動を白紙に戻し
原発をただちに止めろ!


 原子力規制委員会は、元委員長代理、島崎氏の基準地震動の見直しを退けました。
 国の地震調査委員会も「規制委員会の計算式では過小評価になる。」と指摘しています。
 いままでの審査を白紙に戻し、地震の専門家を入れて審査をやり直すべきです。

 15日のワンデーアクションでは、関西電力と京都府の7市町で構成する協議会の運営に責任を持っている京都府の府民生活部原子力防災課に「関電の原発の基準地震動は全て見直すべき、高浜原発の再稼働に反対せよ。」「関電に地震動をみなおすべきと求めよ。」そして協議会への傍聴や議事録公開を要請します。

 午後からは大阪市に対し、「市民を被ばくさせない為には廃炉しかない、国に対して原発再稼働反対を要請せよ」と要請をします。

 大阪市役所前での大宣伝と放射能医療補償実現を求める署名活動、関電本店退社時の社員へのチラシ配付アピール行動など、「原発停止―廃炉を」大きく訴えます。
 ぜひご参加ください!
※大阪市からの最近の回答一覧 http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp/

・ 8:00~8:30  大阪市役所そば、淀屋橋の上で情宣行動← 8:20~9:00から変更になりました。

※大阪市役所前から移動して京都府庁に行かれる方は、おそくとも8:50には京阪電車に乗ってください。
・10:00~10:30 京都府庁 6F 府民生活部原子力防災課  ※集合 京都府庁1F 9:50
            「高浜原発に係る協議会」に対する質問と要望  最寄駅:地下鉄丸太駅から徒歩10分
・11:30~13:30 放射能健診100万人署名 大阪市役所前
・14:00~15:30 大阪市との協議/大阪市役所地下会議室  ※集合 13:50 大阪市役所1Fロビー
・16:00~16:30 「原発・放射能・被ばく」の学習に関わる大阪市教育委員会への要請 大阪市役所3F
・17:30~18:30 関西電力本店前、抗議行動 まとめ 終了

  ★平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO)★関電前プロジェクト★
HP http://www.zenko-peace.com/ZENKO関西(ブログ) http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp/
〒536−0016 大阪市城東区蒲生1丁目6-21共同スペース ひまわり気付
携帯 090-1588-6351(秋野)/ アドレス:akihara3654.jm@ezweb.ne.jp  発行2016.9.6


8月22日伊方原発30キロ圏要請行動を行いました。

2016年8月23日愛媛新聞ー伊方原発30キロ圏要請.jpg
判田です。
8月22日伊方30キロ圏要請行動に行きました。

 今回も原発さよなら四国ネットの仲間とともに取り組みました。西予市では反
原発の市民運動に取り組む仲間3名が参加、伊予市、内子町に伊予市で農業を営
む青年が参加。「なぜ動かすのか分からない、ともかく伊方原発が事故を起こさ
ないかと思い怖い。」と職員に訴えました。大洲市では八西女たちの会の檜田さ
んが「人間として判断してほしい。」と訴えられました。宇和島市では浅野議員
が同席し、宇和島市の実態を踏まえた追及をして下さりました。八幡浜市では大
山議員と石崎議員と面談、当日都合のつかなかった遠藤議員と3名が連名で全交
の請願の紹介議員になっていただくことが出来ました。

 自治体の危機管理課との協議では①熊本地震を踏まえれば30キロ圏の自宅待機
の避難指針は見直すべきだ②基準地震動の再審査を要請せよ③40年期限を守るよう
要請せよの3点を要請し、具体的な避難の課題を聞きだすことをポイントに請し
ました。
 どの自治体とも「規制委員会が公正に審議した結果。」とか「国の責任で」と
重たい回答ばかりでした。避難の問題では「自宅待機では対応できない部分があ
ることは認める、防護施設をつくるよう働きかけることはできると思う。」(大
洲市危機管理課)「妊婦幼児は自宅待機ではなく、例外的にすぐ避難できない
かと考え、その部分の見直しを県と国に要請している。」、宇和島市では30キロ
圏外の住民も参加する原子力防災訓練を行っている。」などの話が出ました。内
子町は熊本地震の応援に行った4人の職員の報告会を職員対象に開催し、防災の
意識を高めている。」という取り組みが聞けました。

 
 共同通信、愛媛新聞が取材をしてくれ記事になりました。世論を高めていく一
助になったと思います。

★毎日新聞2016年8月22日 11時30分(最終更新 8月22日 14時00分)
3号機がフル稼働
四国電力伊方原発3号機=共同
 四国電力は22日、伊方原発3号機(愛媛県伊方町、出力89万キロワット)
がフル稼働したと発表した。原子力規制委員会の最終検査を受け、問題がなけれ
ば、9月7日に現在の試験的な調整運転から通常の営業運転に移行する予定。
 四国電によると、8月12日に再稼働し、同15日に発電と送電を始めた。そ
の後、原子炉内で発生する熱出力を徐々に上げ、熱出力を100%に保つ「定格
熱出力一定運転」というフル稼働の状態に移行した。
3号機は2011年4月に定期検査で停止。昨年7月、規制委の審査に合格し、
同10月に伊方町長、愛媛県知事が再稼働に同意した。今年7月26日に再稼働
する予定だったが、1次冷却水循環ポンプのトラブルが同17日に判明し、遅れ
ていた。
 反対派の市民団体は22日午前、伊方原発から30キロ圏に入る伊予市などの
自治体に対し、3号機の運転停止を国と四国電に求めるよう申し入れた。  
(共同)

7月24日みんなで止めよう伊方集会の報告

2016年7月24日伊方全国集会 023.jpg2016年7月24日伊方全国集会 011.jpg
判田です。
7月24日みんなで止めよう伊方集会の報告。

【みんなで止めよう伊方原発全国集会に700人 鹿児島沖縄とも連帯】
 7月24日、「みんなで止めよう伊方原発全国集会」には全国から700人が結
集。全交関電前プロジェクトから3人が参加した。
 原発から約1キロ。伊方ビジターハウス前の全国集会。ルポライターの鎌田慧
さんが「闘いが川内(★せんだい)原発だけしか運転できない状況をつくり出し
ている。わたしたちは勝利に向かっている」と発言。ストップ川内原発!3・11
鹿児島実行委員会・野呂正和さんの「60年稼働させると言っていた熊本知事を落
としたぞ。避難しなくても大丈夫と言っていた知事を落としたぞ」との叫びに大
きな歓声がわく。野呂さんは、新知事三反園(★みたぞの)さんの立候補表明か
ら反原発運動が粘り強く働きかけ、候補を一本化する過程をリアルに語った。
「熊本地震が三反園さんに原発停止を鮮明にさせ、8万票の大差をつけた。この
勝利を稼働阻止につなげる」
 沖縄平和運動センター議長山城博治さんのメッセージにひときわ大きな拍手が
湧く。東村高江のヘリパット建設強行抗議行動のさなかに十数回のショートメー
ルで届けられたものだ。「沖縄は負けない、あきらめない。伊方再稼働阻止の闘
いもいっしょ。平和と命を守るために闘おう」
 後半は伊方ゲート前に移動して発言、歌にコールと多彩に運動が交流された。
ここに集まった人びとの力があれば必ず勝利できる確信を持つことができた全国
集会であった。
(全交関電前プロジェクト・判田明夫)

 MDS新聞への寄稿記事です。
 記事に書ききれなかった点。
 全国結集で関電前であいさつする面々も多く参加していました。中島哲演さん
や関大生協の若者など、東京たんぽぽ舎がバスを仕立てて大挙参加。それぞれ
の闘いが豊かに交流されゲート前の向かい側は解放空間のようにになりました。
 原発さよなら四国ネットの方々はさまざまな場所で実務を担っておられまし
た。にこやかにあいさつ。斎間さんも「よう来て下さったね」と声をかけてくれ
ました。全交に参加する井出さんとも立ち話で交流。
 愛媛県警は100名の動員をかけ原発への道を封鎖。いつも集会を行うゲート前
は鉄柵で集会を出来ないように。またいちいち検問をするためにゲート前にピス
トン運送するバスがなかなか動けず、わたしたちはゲート前集会に遅れて参加に
なりました。警察は全体集会が終わってからも封鎖と検問を解かず、嫌がらせを
続けました。まーそなことしかできないのだなといったところだが腹がたつ。
 集会が始まる前に午前中、佐田岬を南西に。岬の突端の駐車場に車を置いて徒
歩1.8キロ(往復で3.6キロ)の坂道、下り坂、うねうねの林道を歩いて灯台まで
歩きました。前方に九州右に瀬戸内海の海原、左が太平洋という美しい海にみと
れました。岬の道は細く対向車と出会えばどちらかがバックして道を譲らねばな
りません。原発事故が起きれば大分に船で逃がすと言うが、まったく不可能なこ
とを実感しました。

7,29 ワンデーアクションにぜひご参加ください! 
 ワンディアクション 

7.29ワンデーアクション -2.jpg

STOP戦争・改憲!倒そう安倍・おおさか維新」
99%の世界をつくろう!国際連帯の力で
『2016 ZENKO in 大阪』 7.29 ワンデーアクション!

★今回の参院選の沖縄福島などでの野党勝利は、市民の安倍政権への強い怒りが示された結果です。
★市民と野党の共闘をさらに強いものにし、安倍政権を打倒しよう!
★7月30、31日「2016 ZENKO in OSAKA」では、国内外のゲストと連帯し、各報告、今後の闘いの展望を示します!
また前日にある「7.29 ワンデーアクション」では
「戦争・原発・貧困にNO!の声をみんなで!」1日、要請・抗議行動をします。デモ、集会もあり、海外ゲストも部分参加します。どなたでも参加できます!


<7.29 戦争・原発・貧困にNO! ワンデーアクション スケジュール>

大阪市役所前8:20集合   情宣~8:50→今日一日のスケジュール確認など 二手にわかれます。

1、戦争・沖縄基地、貧困にNO!コース      責任/松尾  
・8:30~9:00大阪市役所前・宣伝行動

・9:00~9:30 (責) 「入れ墨調査』処分を撤回させる会」大阪市 人事室、処分の撤回を求める。 
                      責任/松尾 070-5651-8333
・9:30~10:30(責) 「なかまユニオン・教職員支部」「」全交」大阪市 教育委員会、
  「育鵬社」問題、政策企画室、大森不二雄・前教育委員長「市特別顧問」解任を市長に要求。 責任・松尾
・10:00~10:30 大成建設 堺筋本町駅 責任/山川 090-8536-3170 
 
・11:00~11:30 自民党 北浜    

・12:00~12:30 アメリカ領事館 淀屋橋 
 
・13:30~14:00 ヨドバシカメラ前 韓国希望連帯労組と連帯。 サムソン電子の労災死問題に抗議の宣伝・要請行動    責任/なかまユニオン 井手窪070-6922-5845



2、原発にNO!コース  責任/秋野
・9:30~10:30  関西広域連合/兵庫県庁防災局 9:20 兵庫県庁1F集合 
                 元町駅下車7分  責任/松谷 090-3975-0670
・11:00~11:30 三菱重工業/10:50社屋前 肥後橋駅下車
                       責任/山本 090-3708-7705 
  
・11:00~11:30 東芝/10:45 梅田阪急ビルオフィスタワー前集合(阪急ビル27F) 梅田駅下車       責任/三ツ林090-8382-9487、インド/クマール・スンダラームさん参加

・13:00~14:00 大阪市(12:50に大阪市役所1Fロビー集合)淀屋橋駅下車
              責任/安井070-5308-7277   ↓
各コース合流


〇記者会見  14:30~15:30 大阪市役所5F 記者クラブ 責任/田中
・14:30~14:40 司会あいさつ、田中実行委員長 、山川代表あいさつ
・14:40~15:10 各ゲスト紹介のちゲスト発言
・15:10~15:25 質疑応答
・15:25~15:30 実行委員長まとめ 終了 
   ↓
休憩、中之島水上ステージへ移動  徒歩5分
  
※上記のゲスト予定 
アメリカ/クロード、韓国/、インド/クマール、フィリピン/ポール・ガラン
   

〇集会&デモ 16:30~
・16:30~16:35 司会 あいさつ、主催者 あいさつ/田中
・16:35~16:43 ゲスト(5分)、参加者発言
・16:43~16:45 デモコール練習 
・16:45~18:00ころ  デモ出発→西梅田公園まで  
※到着後、いったん解散。関電前へ移動。
 ↓
移動7分? 休憩

〇関電前集会 18:15~19:30
・18:15~18:20 司会あいさつ、主催者あいさつ
・18:20~18:28 歌舞団 
・18:28~18:50 ワンデーアクション 各報告(3分以内)
・18:50~19:20 各ゲスト発言予定者 アメリカ/クロード、インド/クマール、韓国、              フィリピン/ポールガラン(1曲歌われる予定)
・19:20~19:25 コール
・19:25~19:30 まとめ 終了

この日は 19:00~ 日韓連帯集会が エルおおさかで 韓国ゲストを囲んであります。

※要請時間など変更のある場合があります。できるだけ、各担当者にお問い合わせのうえ、ご参加いただけますようにお願いします。

主催  第46回 平和と民主主義をめざす全国交歓会 2016 ZENKO 実行委員会
[大阪] 大阪市城東区蒲生1-6-21 3階 TEL 090-8162-3004 / FAX 06-6934-8112
[東京] 足立区千住関屋町8-8    2階 TEL 090-4910-7694
                  ワンデーアクション 総責任/秋野 090-1588-6351



「安倍政権の争点隠しの選挙にだまされてはいけない!改憲阻止!」


2016sangiin-ec.jpg


みんなで選挙へ!私たちの声を届けてくれる人を国会へぜひ送ろう!

ZENKO重点推薦候補者各サイトは:http://www.zenko-peace.com/2016sangiin

福島みずほ
https://twitter.com/mizuhofukushima
https://www.facebook.com/mizuho.fukushima.35

●林久美子
https://twitter.com/kumikouki
https://www.facebook.com/林久美子事務所-552840961428409/

●大河原としたか
justice" target="_blank">https://twitter.com/kyoto_justice
https://www.facebook.com/kyoto.justice

●わたなべ結
https://www.facebook.com/yui.watanabe.jcp.osk/
https://twitter.com/yuiwatanabe_osk

●水岡俊一
https://twitter.com/yuiwatanabe_osk
https://twitter.com/s_mizuoka

★6月28日(土)・29日(日)福島みずほさんを応援しよう!(関西) 
 応援 

拡散お願いします!
福島みずほさんを応援しよう!
普天間基地移設問題では一貫して沖縄県外、日本国外への移設を主張。2010年5月28日には辺野古地区への移設で日米が合意したためこれに反発し、閣議了解の書類に署名しないと主張した結果、罷免され、ほんとうに沖縄のために闘われました。
 また、ZENKOに関しては、原発再稼働反対、放射能健診署名提出の際には、毎回、交渉、院内集会開催に尽力くださっています。
この6月6日の交渉の際には環境省および、はじめて厚労省を交渉の場に呼ぶことができたことも福島事務所の協力なしにはなかったのです。
福島みずほさんを絶対に国会へ!絶対にみんなで!

★6月28日(土)・29日(日)福島みずほ候補が関西に来ます!(最初で最後)
多くのみなさんで、福島みずほさんを応援しよう!
・6月28日(火)…13:00すぎ京都駅前→14:30高槻駅前(~15:00)→16:00天王寺前(~17:00)→17:30京橋駅前(~18:10)→梅田ヨドバシカメラ前へ。
・6月29日(水)…7:00神戸三宮駅立ち(~8:40)

6.12  MDS集会にご参加ください! 
 MDS集会 

6.12  .jpg


野党共闘で選挙勝利!安倍打倒・改憲阻止!

6・12 MDS集会 

●2016年6月12日(日)18:15 開場 18:30~20:55
資料代 500 円
●エルおおさか・南ホール
京阪・地下鉄「天満橋」駅下車土佐堀通り西へ徒歩 5 分)

●夏の参議院選挙まであとわずか。安倍政権は、自公と「おおさか維新の会」で改憲発議に必要な2/3以上の議席確保を 狙っています。

安倍政権は、1%のグローバル資本の権益のために戦争法を発動し、自衛隊を海外に送り武力行使するために、憲法を改悪し、緊急事態条項の設置で首相に権限を集め市民の権利を否定する戦争、原発、非正規労働・貧困を推進し私たち99%の 市民生活を根本から破壊しようとしています。

●今、安倍政権を倒すときです。全国で取り組まれた『戦争法 廃止!2000万人署名運動』は、野党共闘を押し上げ、改 憲派に選挙で勝つことを可能とする情勢を切り開いています。市民運動が原動力となり、参院選でも、1人区 32 選挙区の全てで野党統一候補の擁立が実現。原発や貧困問題解決のための政策がむすばれ始めました。

沖縄での女性会社員殺害事件は、基地あるが故の犯罪。全ての基地を撤去させなければなりません。5 兆円の軍事費を削り、大企業が溜め込んだ550兆円もの内部留保に課税強化 し、戦争・原発・貧困をなくす。安倍政権打倒・改憲阻止の 方針と展望を確認する MDS 集会にご参加ください。


<集会プログラム(予定)>
・あいさつ
・基調講演 『野党共闘で選挙勝利!安倍打倒・改憲阻止!』 山川よしやす(MDS副委員長)
・質疑応答
・休憩
・映像 構成詩 「改憲・戦争許さない! 参院選勝利で安倍を倒そう!」
・週刊MDS定期購読の呼びかけ
・まとめと行動提起


★主催:MDS(民主主義的社会主義運動)★ http://www.mdsweb.jp/ e-mailinfo@mdsweb.jp
〒536‐0016 大阪市城東区蒲生 1 丁目 6-21LAGセンター内
電話:06‐6934‐8512   FAX:06‐6934‐8112
担当(山川)携帯:090-8536-3170 メール:yama-y@h6.dion.ne.jp

高浜・伊方原発30キロ圏内自治体要請行動 報告 
 30キロ圏内自治体要請キャラバン 

<高浜・伊方原発30キロ圏内自治体要請行動報告>          全交・関電前プロジェクト   

★方針 要請のポイント
・4月14日の熊本地震を踏まえて再稼働の審査のやり直しを要請せよ。
 ・避難計画の実効性が確保されるまで再稼働をしないことを要請せよ。
 ・福島写真と資料集を示し自治体当局に福島事故の現状を訴え、再稼働反対の説得する。
 ・現地の活動家の方と信頼関係を深める、写真展、避難者の公聴会の開催を検討してもらう。

★総括
1、 熊本地震、大津地裁決定など情勢を踏まえた要請をした。その中で自治体に避難できないことを認めさせた。

2、 3か月に1回の定期的に議会、首長への要請を行うことで、「原発さよなら四国ネットワーク」(毎回合同)をはじめ、地元の活動家、議員と情報を共有化し、連帯を深め、自治体の実態と現地の闘いを学ぶことが出来た。
地元議員から議会請願で、「再稼働反対」の意見書の決議をめざす→高浜町、宇和島市、八幡浜市

3、高浜は毎日新聞、朝日新聞、福井新聞が取材に入り、毎日新聞が記事に。伊方は、愛媛新聞が取材し、記事に。多くの県民の原発再稼働・避難問題を考える機会を作った。

4、今後、立地自治体や周辺自治体で、「福島写真展」や」避難者の声を聞く会」を「原発さよなら四国ネットワーク」と共同で行うことを協議できた。



<高浜・伊方の各自治体などの簡単なまとめ>

[高浜原発30キロ圏内]  5月19日
・隣接の隣接として若狭町は交付金3億。図書館の本を買うのも交付金を使っている。
・福井県がスピーディーを使わないことを決定している事。
・避難できないことを認めながら、県や国に意見を表明出来ない民主主義破壊の実態。
・小浜市 原発安全委員会の議員で福島訪問。避難先の宝塚姫路への視察行動をおこなっている。
・東山さんから高浜町で80名の集会を行ったが内40名が高浜町民だったとの話しが聞けた。




[伊方原発30キロ圏内]   5月23日
・伊方町…原発の再稼働に対して、住民の理解を得たと発言。実際は、再稼働反対の冊子を配っている四国ネットの方が町民はほとんどが反対や不安を訴えていたと話すと動揺していた。新規制基準の見直しも要請せずに再稼働させては自治体として無責任ではないか。どう考えるのか?には、後日回答すると初めての対応。
・内子町…被ばくに対しては、絶対にあってはならない(独自にソフトを購入し、防災に活用)
・宇和島市…避難計画を立てていても、パニックになるだろう。原発はやめてほしいが。。。と本音を話した。
・西予市、伊予市、大洲市…西予市は段階的脱原発。その他ははっきりとした回答はせず、国や県からの指針、
または国の責任との様子見の姿勢。
・八幡浜市…後日、電話で回答する



★今後の関電前プロジェクトの行動予定★
・毎金曜日 関電前行動継続
・6月、7月、8月 福島県 福島駅前で健康調査アンケート、放射能健診署名 福島県交渉あり(日程未定)
・6.28 関電株主総会 会場前情宣行動 神戸ワールド記念ホール前  8:00~9:30
・7.29 ワンディアクションで反原発アクションで要請行動 大阪府・市、関西広域連合などを予定(30.31日は2016 ZENKO in OSAKA)
・8月、高浜・伊方30キロ自治体要請行動


P5230039.jpg
伊方町は15分で退席

P5230026.jpg
全交は福島へ行き、記録しています。
毎回、自治体に福島の実態を説明し、再稼働に反対をと要請。


P5230044.jpg

[八幡浜市でのまとめミニ集会]
各自治体の報告をし、今後も共同で闘っていくことを確認しました!



問い合わせ先 ★平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO)★関電前プロジェクト★
HP http://www.zenko-peace.com/ZENKO関西(ブログ) http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp/
〒536−0016 大阪市城東区蒲生1丁目6-21共同スペース ひまわり気付
電話:06‐6934‐8512 FAX:06‐6934‐8112
携帯 090-1588-6351/アドレス:akihara3654.jm@ezweb.ne.jp

◆6/1 日本共産党わたなべ結さんを励ます集いにご参加下さい。 
 デモ行進&集会 

◆6/1 日本共産党わたなべ結さんを励ます集いにご参加下さい。


0001.jpg


戦争法廃止!憲法改悪許さない!
~戦争・原発・貧困推進の安倍政権を倒そう!~
日本共産党 わたなべ結さんを励ます集い
http://www.zenko-peace.com/archives/4075

●日時:2016年6月1日(水)18:30~20:55
●会場:エルおおさか本館6F大会議室
京阪・地下鉄「天満橋」駅下車土佐堀通り西へ徒歩5分)
●参加費500円


安倍政権は、1%のグローバル資本・富裕層のための政治を推進し、
99%の私たち主権者・市民の生活を破壊し続けてきました。安倍政治を終わらせなければなりません。
私たち市民の望むものは、戦争法や憲法「改正」、原発推進ではなく、平和で豊かに暮せる社会の実現です。
雇用・医療・介護・福祉・教育・子育て…、わたなべ結さんとともに私たちが実現したい未来について語り合いましょう!

わたなべ結さん
◆基調提起
沖縄連帯ツアー報告
◆ご発言 わたなべ結さん
(日本共産党大阪府委員会青年学生委員会責任者)
◆わたなべ結さんと語ろう~質疑・応答~
◆2016 ZENKOの訴え
◆連帯のあいさつ
◆参院選をみんなで闘おう!~提案と討議~
◆まとめ・行動提起

●決意~わたなべ結さん~●
「二度と戦争する国にしたくない」。その思いで、戦前から命がけで侵略戦争と植民地支配に反対を貫いてきた日本共産党に18歳で入党しました。反戦平和の思いが私の初心です。「誰もが生き生き学び、働け、若い人が未来に希望をもって生きられる社会にしたい」。これは私自身の願いでもあります。(『わたなべ結 日本共産党』HPより抜粋)

★平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO)★
〒536-0016 大阪市城東区蒲生1丁目6-21
携帯 090-8536-3170(山川) / 携帯アドレス : ymkw4483._.genki@softbank.ne.jp




前の10件 | -