So-net無料ブログ作成
検索選択

安倍打倒!大阪府連前 50時間連続行動! 
 反新自由主義(橋下・安倍政治にNO!) 

府連前表.jpg府連前裏.jpg




戦争・原発・非正規・消費増税推進の安倍ヤメロ! “次の社会をつくるのは私たち”』自民党大阪府連前連続アクション

・日程…11月26日(水)朝8:00~28日(金)朝10:00まで 50時間連続坐りこみ  場所: 自由民主党大阪府支部連合会前 (大阪市中央区谷町2-9-3ガレリア大手前ビル前/京阪・地下鉄「天満橋」駅下車・谷町筋を南へ徒歩5分) ※ 参加自由!「安倍ヤメロ」のスピーチ・交流など…私たちの意志を自民党に届けよう!

◆“市民・国民の反対運動が安倍政権を追い詰めた!八方ふさがり・行きづまり解散!


▸しかし、解散の本当の理由は、安倍政権の進める諸政策が完全に行き詰まったからに他なりません。安倍政権の戦争路線は、秘密保護法・集団的自衛権行使容認への反対運動が大きく高揚し、集団的自衛権関連法の提案を来年の地方選後に回さざるを得なくなりました。そのうえ、名護新基地建設を争点とした沖縄県知事選での大敗北。国際圧力も高まっています。中国・韓国との緊張激化政策は、外交でも目に見えて支障をきたしている状況です。
また、今国会の目玉の一つとしていた、労働者派遣法の大改悪も断念せざるを得なくなりました。「生涯ハケン・総貧困化」を市民は拒否し、国会前での行動は大きく広がり続けました。


原発政策については川内原発再稼働を進めようとしていますが、圧倒的多数の世論は再稼働に反対。福島県知事選挙では独自候補を立てられず、実質的に不戦敗。後出しで相乗りせざるを得なくなりました。そして、福島県内から被曝の補償を言求める運動が確実に動き出しているのです。。

▸更に、「アベノミクス」の破綻が明らかとなっています。11月17日発表された7-9月のGDPは年率でマイナス1.6%。2期連続のマイナスとなりました。政府はこれまで、「円安誘導で輸出が増える」としてきましたが、輸出も増えず中小企業は輸入インフレで苦しみ倒産企業が相次いでいるのです。また、「(名目)賃金アップした」としていますが、円安・物価高で実質賃金は15カ月連続で下がり続けています。「雇用増」も、その実態は正規労働者の数が25万人も減り、平均賃金168万円といわれる貧困・非正規労働者が100万人に増えたというものです。株高で儲けたのは1%の富裕層のみ。99%の市民は生活と命が奪われ続けています。

▸日銀が追加金融緩和に踏み切ったのも、消費税増税を作送りしたことも、「アベノミクス」が既に失敗していることの表れです。安倍首相は、消費税増税を1年半先伸ばし、「消費増税の先送りへの判断を問う」などと語っていますが、一方で消費増税を先送りできる「景気条項」を撤廃し、「2017年4月には(景気動向に関わらず)確実に10%引き上げる」と表明。もう、メチャクチャです。金融緩和をしてグローバル資本と一部の富裕層は大儲けしましたたが、多くの市民の生活は悪化。賃金をあげず非正規を増大させる政策の下では消費は増えず、景気回復しないのは当然。この上増税できないのは安倍首相でもわかることでしょう。消費税10%増税はできなかったのです。海外メディアは、「アベノミクスの失敗(米・ウォールストリート・ジャーナル)」「消費税よりアベノミクスそのものが失敗(タイム誌)」などと報道しています。

◆安倍政権支持率39%・不支持率40%!今こそ『安倍はヤメロ!』の行動を!


▸市民・国民は、既に安倍政権に「NO!」の意志を突き付けています。11月19~20日に『朝日新聞』が実施した全国世論調査では、内閣支持率が「支持率39%・不支持率40%」となりました。今月上旬の調査よりも不支持率は短期間で4ポイントもアップ。また、2017年4月の消費税率引き上げについては、「評価する33%・評価しない49%」の結果が出ました。「消費増税の信を問う」解散理由については、65%が「納得しない」としています。

▸安倍政権は、第2次改造内閣を発足させた直後から支持率を大きく下げてきました。戦争推進・沖縄新基地建設、原発推進雇用破壊・派遣法改悪、消費増税は、拒否されているのです。

▸世論の変化は、全国に広がる「安倍ヤメロ!」の運動が安倍政権を追い込んだ結果です。3・11原発事故以降、官邸・国会前で始まった「再稼働阻止」の直接行動は、昨年末の秘密保護法阻止闘争から集団的自衛権行使容認・解釈改憲阻止闘争の過程で、「安倍ヤメロ!」のスローガンを掲げる運動へと発展し3年8ヶ月継続し続けています。市民が中心になり労働組合を巻き込んで直接民主主義の行動を継続し続けてきた意義は限りなく大きくなっています。安倍政権は、粘り強く継続発展する官邸前や全国の運動を情報操作で隠蔽し続けてきましたが、無視できなくなったのです。

▸安倍政権は、自らの政策に対する市民の強い批判の中で追い込まれて解散しました。総選挙に向けて、『安倍ヤメロ!』の運動を更に大きく取り組みましょう。12月10日施行予定の特定秘密保護法は、時の政権判断で言論を封じ、市民を弾圧し、ファシズムへの道を開きます。集団的自衛権の行使は、国民・市民に戦争遂行義務を課し、私たちの自由を奪うだけでなく、人を殺し殺される世界を作り出します。名護新基地建設も許せません。原発再稼働は、被ばくを強要し命を奪います。事故は収束せず、新たな健康被害が生まれています。総非正規雇用の社会は、貧困を拡大し、少子化をすすめ、私たちの未来を奪います。消費増税は、既に拒否されています。今こそ、民主主義を破壊し、“命より金”のでたらめな政策を強行し続けた安倍を退陣させましょう。(11月22日)




主催:平和と民主主義をめざす全国交歓会
山川 携帯:090‐8536‐3170
メール:ymkw4483._.genki@softbank.ne.jp



nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

イマイ

アベノミクス解散を、アベノミクス解体へ

 今こそ政治を民衆のものに、
人民による人民のための政治、それが民主主義


 軍国ファシスト政権に生活を奪われ殺される
のを忍従すべきではない。

 アベノミクス解体は、12.14の選挙で 
自民以外の政治家を選ぶだけでできる。
 投票権の行使をして今こそ民意を示そう。

by イマイ (2014-11-22 14:05) 

イマイ

民主主義を取り戻そう

 民主主義を端的に表す言葉「人民の、人民による、人民のための政治」に
基づいて現在の日本の状況を見ると、
 「人民の」は、憲法、法律で保証されています。

 「人民による」は、議員代表制として確立されていますが、
   代表者が民意を行使せず、
  「白紙委任された。」「私が最高責任者である。」から「わたしが決め
  る。」と横暴をおこない、「人民による」が専制に傾いています。

 「人民のための政治」は。
   人々の命、生活を破壊する「集団的自衛権の行使」、「原発再稼働」、
  「福祉の切り捨て」、「雇用破壊」、「大企業優遇減税」など、およそ
  人民のための政治とほど遠い政治がおこなわれています。

 民主主義を国民の手に取り戻すために、
 12.14の衆議院選挙を、アベノミクス解散からアベノミクス解体へ!!
 国家のための国民でなく、国民のための国家とするために。

by イマイ (2014-11-23 09:28) 

イマイ

民主主義は理想の手段か Prt1
 民主主義手続きにより独裁者を生んだ例が多くあります。
ナポレオン、ヒトラー、大物ではないが、安倍、橋下。
 民衆が自ら考え、自ら判断し、自ら働こうとせず、誰かに任せると、
「わたしが最高責任者です。わたしが決めます。」とか、「白紙委任
された。」と、横暴をおこなう者が表れ、その横暴を自らが力を得た
ように錯覚して迎合すると、民意による独裁者による独裁政治社会を
作ってしまいます。。
 何のための民主主義であるのか、その本質を考え、突き詰め、それ
を政治に反映させることが、進むべき方向を誤らないために重要です。
 何のための民主主義であるのか、以後考えていこうと思います。
それまで皆様もじっくりと、お考えください。

by イマイ (2014-11-24 10:45) 

イマイ

50時間座り込み
 明日の朝から自民党大阪府連前で2泊3日50時間座り込みに
はいります。よって、しばらくコメントの投稿はお休みします。

 何のための民主主義であるのか、その間さらにじっくりと、
お考えください。
by イマイ (2014-11-25 21:59) 

イマイ

50時間座り込み報告
 50時間座り込み完徹しました。座り込みにおいて「安倍はヤメロ!」を前面に出したビラを通行人に手渡ししましたが、多くの方々に受け取っていただけました。
 戦後最大の民主主義の危機状態にある今、バーナムの森はざわついています。森を動かし暴君を倒せるか、国民の真価が問われる選挙となります。必ず投票に行きましょう。

by イマイ (2014-11-29 13:10) 

イマイ

主主義は理想の手段か Prt2
 少数の権力者が横暴をおこなえば、多くの庶民が生活を脅かされ、時として命まで脅かされることになります。
 これを防ぐための有効な手段が民主主義ですが、民主主義手段により横暴がおこなわれた歴史的事実があります。
 中東からの石油が日本の生命線であるから、これを守ることは自衛であるとし、外国に軍隊(自衛隊)を派遣して戦争(集団的自衛権行使・積極的平和主義)をおこなう国作りが進められています。
 アジア諸国から富を持ち帰り日本の国を豊かに(アジア諸国民の生存権を侵害)するために、満洲は日本の生命線であるとしたことから太平洋戦争が始まったことを忘れ、繰り返してはなりません。
by イマイ (2014-11-29 21:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: