So-net無料ブログ作成
検索選択

高浜・伊方原発30キロ圏内自治体要請行動 報告 
 原発30キロ圏内自治体要請行動 

<高浜・伊方原発30キロ圏内自治体要請行動報告>          全交・関電前プロジェクト   

★方針 要請のポイント
・4月14日の熊本地震を踏まえて再稼働の審査のやり直しを要請せよ。
 ・避難計画の実効性が確保されるまで再稼働をしないことを要請せよ。
 ・福島写真と資料集を示し自治体当局に福島事故の現状を訴え、再稼働反対の説得する。
 ・現地の活動家の方と信頼関係を深める、写真展、避難者の公聴会の開催を検討してもらう。

★総括
1、 熊本地震、大津地裁決定など情勢を踏まえた要請をした。その中で自治体に避難できないことを認めさせた。

2、 3か月に1回の定期的に議会、首長への要請を行うことで、「原発さよなら四国ネットワーク」(毎回合同)をはじめ、地元の活動家、議員と情報を共有化し、連帯を深め、自治体の実態と現地の闘いを学ぶことが出来た。
地元議員から議会請願で、「再稼働反対」の意見書の決議をめざす→高浜町、宇和島市、八幡浜市

3、高浜は毎日新聞、朝日新聞、福井新聞が取材に入り、毎日新聞が記事に。伊方は、愛媛新聞が取材し、記事に。多くの県民の原発再稼働・避難問題を考える機会を作った。

4、今後、立地自治体や周辺自治体で、「福島写真展」や」避難者の声を聞く会」を「原発さよなら四国ネットワーク」と共同で行うことを協議できた。



<高浜・伊方の各自治体などの簡単なまとめ>

[高浜原発30キロ圏内]  5月19日
・隣接の隣接として若狭町は交付金3億。図書館の本を買うのも交付金を使っている。
・福井県がスピーディーを使わないことを決定している事。
・避難できないことを認めながら、県や国に意見を表明出来ない民主主義破壊の実態。
・小浜市 原発安全委員会の議員で福島訪問。避難先の宝塚姫路への視察行動をおこなっている。
・東山さんから高浜町で80名の集会を行ったが内40名が高浜町民だったとの話しが聞けた。




[伊方原発30キロ圏内]   5月23日
・伊方町…原発の再稼働に対して、住民の理解を得たと発言。実際は、再稼働反対の冊子を配っている四国ネットの方が町民はほとんどが反対や不安を訴えていたと話すと動揺していた。新規制基準の見直しも要請せずに再稼働させては自治体として無責任ではないか。どう考えるのか?には、後日回答すると初めての対応。
・内子町…被ばくに対しては、絶対にあってはならない(独自にソフトを購入し、防災に活用)
・宇和島市…避難計画を立てていても、パニックになるだろう。原発はやめてほしいが。。。と本音を話した。
・西予市、伊予市、大洲市…西予市は段階的脱原発。その他ははっきりとした回答はせず、国や県からの指針、
または国の責任との様子見の姿勢。
・八幡浜市…後日、電話で回答する



★今後の関電前プロジェクトの行動予定★
・毎金曜日 関電前行動継続
・6月、7月、8月 福島県 福島駅前で健康調査アンケート、放射能健診署名 福島県交渉あり(日程未定)
・6.28 関電株主総会 会場前情宣行動 神戸ワールド記念ホール前  8:00~9:30
・7.29 ワンディアクションで反原発アクションで要請行動 大阪府・市、関西広域連合などを予定(30.31日は2016 ZENKO in OSAKA)
・8月、高浜・伊方30キロ自治体要請行動


P5230039.jpg
伊方町は15分で退席

P5230026.jpg
全交は福島へ行き、記録しています。
毎回、自治体に福島の実態を説明し、再稼働に反対をと要請。


P5230044.jpg

[八幡浜市でのまとめミニ集会]
各自治体の報告をし、今後も共同で闘っていくことを確認しました!



問い合わせ先 ★平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO)★関電前プロジェクト★
HP http://www.zenko-peace.com/ZENKO関西(ブログ) http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp/
〒536−0016 大阪市城東区蒲生1丁目6-21共同スペース ひまわり気付
電話:06‐6934‐8512 FAX:06‐6934‐8112
携帯 090-1588-6351/アドレス:akihara3654.jm@ezweb.ne.jp
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: