So-net無料ブログ作成
検索選択

11.3 写真家 飛田晋秀さんと語るつどい にぜひお越しください! 
 デモ行進&集会 

11.3.jpg


◇ 11月3日(木・祝) 13:30~16:30
  エルおおさか 南館734 地下鉄/京阪「天満橋」から7分   大阪市中央区北浜東3-14

 ◇ 参加費 700円

【飛田晋秀さん】
 飛田晋秀さんは福島県三春町に住み、日本中の職人の技を撮りつづけてきた写真家です。
大震災後、福島県下の警戒区域と被災した人たちを写真に記録し、全国に伝えています。

 飛田さんは訪問した被災地で住民の方の「ぜひともこの姿を伝えて欲しい」という声に背中を押
され、「福島のすがた」を撮り続けています。

【福島で健康アンケート
私たちは昨年からたびたび福島を訪れ、県民から放射能の健康被害と不安を聞きました。今年か
ら毎月、福島駅前で署名といっしょに「健康アンケート」を取り組んでいます。 
10月8日には福島市で、原発事故と放射能被害の不安と憤りを表現するミュージカル『ガマ人間あらわる』公演を応援し、福島に生きる人たちと多くの交流ができました。

『飛田晋秀さんと語る会』は飛田さんの写真とお話、福島健康アンケートの中間まとめと『ガマ
人間』公演の報告で、福島のすがたを改めて知り、県民の希望をお伝えします。
ぜひおこしください。どなたでも参加できます。

【プログラム】
・飛田晋秀さんのお話とスライド
・質疑
・福島健康アンケートの中間まとめ
・ガマ人間」福島公演の報告
・交流の時間
・飛田晋秀さんサイン会
◇会場で写真展も行います。


【主催/連絡先】
放射能健診100万人署名実行委員会
TEL 090-1588-6351(秋野)

「福島のすがた」写真実行委員会
TEL 080-5367-1944(滝本)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: