So-net無料ブログ作成

6.22 大阪自民党府連前で抗議行動! 
 戦争法廃止!沖縄新基地建設反対! 

6.22-1.jpg6.22-2.jpg

みなさんこんにちは。平和と民主主義をめざす全国交歓会(全交)の山川です。
複数のML・団体・個人に送信しています。長文・重複ご容赦下さい。

<転送・加工拡散歓迎>

安倍政権のが今国会で成立を狙う戦争法(安全保障法)案は違憲です!
6月14日に全国から国会に抗議する人々が集まり、2万5千人を超えました。
そして、24日も国会包囲大行動が呼びかけられています。

大阪でも6・24東京での行動に連帯し、
自民党大阪府連に対して「戦争法を廃案にせよ!」の抗議の声をあげます。

今、声をあげ行動するときです。
参加者からの3分アピールの時間も作ります。

ぜひご参加ください。

◆日時:6月22日(月) 17:00~19:00
◆場所:自由民主党大阪府支部連合会 (京阪・地下鉄『天満橋駅』より谷町筋西側を南へ徒歩8分)
     〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町2-9-3 ガレリア大手前ビル12階
★共催:平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO)/平和と民主主義をともにつくる会・大阪
HP http://heiminnokaiosaka.jimdo.com/ ブログhttp://heiminnokaiosaka.blog.jp/
Facebook https://www.facebook.com/yamakawayoshiyasusupporter  Twitter @heiminnokai_osk
〒536−0008 城東区関目6丁目4番2 カサビアンカ関目103号室 電話:06-06-6936-3073
携帯:090-8536-3170(山川):ymkw4483._.genki@softbank.ne.jp

6.25 関西反原発ワンディアクション 
 反原発ワンディアクション 

6.25.jpg

<呼びかけ>
今もなお福島原発事故によるとみられる健康被害がひろがっています。
5月18日福島県民健康調査では、小児甲状腺がんが127人(そのうち手術は103人)と発表。

 政府は年間20ミリシーベルト以下の地域の指定解除、避難者用の住宅支援を打ちきり、人々を帰還させようとしています。  事故の被害を少なくみせかけ、原発を再稼働し、原発輸出を推し進めるための、ひばくの強要が行われようとしています。

25日、自治体は「カネより住民の命を守れ」と、 再稼働・ひばく反対の要請を行うワンディアクションを行います。

早朝から一日、神戸、大阪にて、要請、抗議行動を行います。短時間の参加も大歓迎です!
決して被ばく強要をゆるしてはいけない! 原発再稼働反対! みなさんも一緒に声をあげましょう!

~6.25 ワンディアクション スケジュール~
8:00~10:00  関西電力株主総会会場前・抗議行動/神戸ワールド記念ホール
最寄駅 ホートライナー市民広場前

11:00~12:00   関西広域連合/兵庫県庁 広域防災局/最寄駅 元町駅10分 集合/10:50兵庫県庁1F

13:00~14:00  大阪市役所 再稼働反対の要請行動/最寄駅 淀屋橋駅/集合/13:00大阪市役所1F正面玄関

15:00~15:45  大阪府/咲洲庁舎 再稼働反対の要請行動/最寄駅 トレードセンター前駅 :集合/14:50                22Fエネルギー政策課

16:30~17:10  関西電力本店 要請・抗議行動/最寄駅 肥後橋駅・渡辺橋駅

17:40~18:30  自民党府連前 戦争法案、原発再稼働反対行動 まとめ 終了 
/最寄駅 天満橋駅

※上記予定の時間が前後する場合がありますので、参加の方はできるだけ事前にご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

★平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO)★関電前プロジェクト★
毎週金曜日は、関西電力本店前・ZENKO星空交流会19:00~20:30へ
HP http://www.zenko-peace.com/
ZENKO関西(ブログ) http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp/
〒536−0016 大阪市城東区蒲生1丁目6-21共同スペース ひまわり気付
携帯 090-1588-6351(秋野) /メールアドレス : e0809akino@yahoo.co.jp
2015. 6.19 発行

6/21戦争法絶対反対!安倍・橋下ヤメロ!学習会&デモ 
 デモ行進&集会 

6.21.jpg

6/21戦争法絶対反対!安倍・橋下ヤメロ!学習会&デモ ~憲法壊すな!安倍ヤメロ!2015ZENKO in 東京を成功させよう~

6月21日(日)13:00~15:00  戦争法反対学習&交流会
場所: LAGセンター(城東区蒲生1丁目6-21)
*京橋マックスバリューの北斜め教会の向かい側

学習会:戦争法と国会審議について
    交流会:6/24戦争法反対国会大行動を成功させよう
    2015ZENKOを成功させよう!
15:30~ 戦争法反対!安倍・橋下ヤメロデモ予定
集合場所:桜小橋北東の遊歩道(京橋ライフの北側)

◆戦争法は「いつでもどこでも人殺し」法です!
安倍政権は、5月15日に、「国際平和支援法案」と「平和安全整備法案(10本の法案を一括改定)」を国会に提出し8月までに一気に決定しようとしています。その目的はただ一つ、「権益を守るために、いつでも、どこへでも自衛隊を派兵し、武力行使する」ための「法整備」です。
◆金儲けのために世界中で人殺しをする安倍を打倒するしかない!
 安倍は戦争法制定を「我が国と価値観を共有し密接な関係にある国」による「世界の平和と安定」のためと言って、アメリカの世界支配体制が衰退してきている今この時期に全地球規模での軍事行動を展開しようとしています。全世界に130兆円以上の直接投資残高、ODA(政府開発援助)累計30兆円を持つ日本の支配層の権益を守るためには、軍事力を使い相手国の市民や自衛隊に犠牲がでてもまったくおかまいなしなのです。金儲けのために市民が殺し殺される戦争法を強行する安倍政権を倒し、戦争法を廃案にしましょう
主催:平和と民主主義をめざす全国交歓会 070-5263-3004 (川島)     http://www.zenko-peace.com/

6.20 MDS集会 
 MDS集会 

6.20MDS集会オモテ.jpg6.20MDS集会ウラ.jpg


.20MDS集会 「戦争法、改憲、辺野古基地建設をとめよう!」

日時:2015年6月20日(土)    

18:15開場 18:30~20:55

会場:エルおおさか南ホール

資料代:500円
主催:MDS(民主主義的社会主義運動)

◆安倍政権は、戦争法案(安保法制)を夏までに国会で強行採決しようとしています。また、来年には憲法改悪案を作り上げる動きです。沖縄の辺野古基地建設も、沖縄県知事の工事停止の指示も無視して「粛々」と強行しています。これらはすべて、戦争する国=海外で殺し殺される国に仕上げるためです。

◆しかし、地方選挙では戦争法に反対する世論は前進しています。安倍政権と「改憲連合」を組んだ橋下・維新の「都構想」は廃案となりました。5月17日には、沖縄で3万5千人の「戦後70年 止めよう辺野古新基地建設!沖縄県民大会」が成功しました。反対運動は盛り上がりつつあります。

◆6~7月、国会を大包囲する闘いを全国の隅々からつくり、戦争法案を粉砕しましょう。MDS集会では、その方針と展望、国際的な意義を明らかにし、皆さんと共に運動を作りたいと思います。ご参加を心よりよびかけます。

<プログラム>
・18:30~ あいさつ
・18:33~ 基調講演「戦争法案阻止へ地域から
      国会を包囲しよう」(MDS・佐藤委員長)
・19:30~ 質疑応答
・19:40~ 休憩
・19:55~ ビデオ「辺野古基地建設を止めよう!
      沖縄からのアピール」
・20:00~ 国際連帯で開催する
      2015ZENKOの意義と決意
・20:05~ 構成詩「地方選挙をたたかったなかまたち
      地域から安倍・橋下打倒、
      平和と民主主義の実現を!」
・20:50~ まとめ

戦争法市民投票が滋賀からとりくまれます。 
 戦争法廃止!沖縄新基地建設反対! 

スタッフの判田です。
ZENKOニュース6月号より
先取り


殺し殺される改憲クーデタの戦争法案廃案へ、市民投票で反対世論のうねりを
                     中川哲也(全交滋賀)

 現在、国会で審議中の戦争法案(安全保障法制11法案)は、グローバル資本
の海外権益確保をまもるために海外で戦争を起こすもので、自衛隊の性格も海外
展開を主要任務とする外征軍へと変わっていきます。これは、まさに憲法9条−
平和憲法の破壊であり、下位の法律による憲法の実質改悪(立憲主義の破壊)で
す。安倍の改憲クーデタとも言うべき戦争法案は絶対廃案しかありません。
一方、5月初旬に戦争法反対街頭署名を行ったところ、大津市ではこの法案を
知っている市民は非常に少なかったのも事実です。そこで、全交滋賀では、大津
市議会や滋賀県議会への戦争法廃案要請請願のほかに、「殺し殺される安全保障
関連法案(戦争法案)を問う滋賀市民投票」を6月14日(日)から21日
(日)までの8日間で実施することにしました。この市民投票は、期間中
1000人と対話し、みんなが戦争法の内容を考え議論を起こすことで、戦争法
案反対の民意を投票という形で明確にし、反対世論を作り出すことを目的にして
います。
この投票は投票用紙に戦争法の制定に賛成の人は○を、反対の人は×を書くだけで
す。居住地、国籍、年齢制限はありません。主に、街頭で投票所を設置し、10
時から17時まで市民に呼びかけます。現時点で4日間5箇所に設置予定です。
事前のチラシやブログで広く協力者を募集し、マスコミでの報道も要請します。
最終日の6月21日の18時から開票し、その結果を発表します。投票結果は、
戦争法廃案要請文とともに、安倍首相や政府、関係自治体首長等に広く届け、戦
争法反対の圧力にしたいと考えています。
滋賀ではこの取り組みを通して、戦争法の正体が、自衛隊員には他国で相手を殺
し戦死することを強要し、さらに国民や自治体、民間事業者には戦争協力を強要
する自衛隊員だけでなく市民も自治体も戦争社会の一員にしてしまうことを強く
訴え、法案阻止に全力で取り組みます。6月24日の国会行動は、取り組みを
もって全国の闘いに合流します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog