So-net無料ブログ作成
検索選択
デモ行進&集会 ブログトップ
前の5件 | -

<3月27日(月)中央総行動へ!> 
 デモ行進&集会 

防衛省/沖縄新基地建設・南西諸島・南スーダン自衛隊撤退、外務省、 厚生労働省・環境省/原発被曝、外務省〔日印原子力協定阻止〕、 法務省〔共謀罪〕、原子力規制委員会〔原発再稼働阻止〕など1日行動を行います!

詳しくは ZENKO HP http://www.zenko-peace.com/archives/4986

以下はチラシです。画像をクリックすると大きくなります。

20170327-chirashi.jpg

20170327-chirashi-ura.jpg

20170327-access.jpg

11.3 写真家 飛田晋秀さんと語るつどい にぜひお越しください! 
 デモ行進&集会 

11.3.jpg


◇ 11月3日(木・祝) 13:30~16:30
  エルおおさか 南館734 地下鉄/京阪「天満橋」から7分   大阪市中央区北浜東3-14

 ◇ 参加費 700円

【飛田晋秀さん】
 飛田晋秀さんは福島県三春町に住み、日本中の職人の技を撮りつづけてきた写真家です。
大震災後、福島県下の警戒区域と被災した人たちを写真に記録し、全国に伝えています。

 飛田さんは訪問した被災地で住民の方の「ぜひともこの姿を伝えて欲しい」という声に背中を押
され、「福島のすがた」を撮り続けています。

【福島で健康アンケート
私たちは昨年からたびたび福島を訪れ、県民から放射能の健康被害と不安を聞きました。今年か
ら毎月、福島駅前で署名といっしょに「健康アンケート」を取り組んでいます。 
10月8日には福島市で、原発事故と放射能被害の不安と憤りを表現するミュージカル『ガマ人間あらわる』公演を応援し、福島に生きる人たちと多くの交流ができました。

『飛田晋秀さんと語る会』は飛田さんの写真とお話、福島健康アンケートの中間まとめと『ガマ
人間』公演の報告で、福島のすがたを改めて知り、県民の希望をお伝えします。
ぜひおこしください。どなたでも参加できます。

【プログラム】
・飛田晋秀さんのお話とスライド
・質疑
・福島健康アンケートの中間まとめ
・ガマ人間」福島公演の報告
・交流の時間
・飛田晋秀さんサイン会
◇会場で写真展も行います。


【主催/連絡先】
放射能健診100万人署名実行委員会
TEL 090-1588-6351(秋野)

「福島のすがた」写真実行委員会
TEL 080-5367-1944(滝本)


◆6/1 日本共産党わたなべ結さんを励ます集いにご参加下さい。 
 デモ行進&集会 

◆6/1 日本共産党わたなべ結さんを励ます集いにご参加下さい。


0001.jpg


戦争法廃止!憲法改悪許さない!
~戦争・原発・貧困推進の安倍政権を倒そう!~
日本共産党 わたなべ結さんを励ます集い
http://www.zenko-peace.com/archives/4075

●日時:2016年6月1日(水)18:30~20:55
●会場:エルおおさか本館6F大会議室
京阪・地下鉄「天満橋」駅下車土佐堀通り西へ徒歩5分)
●参加費500円


安倍政権は、1%のグローバル資本・富裕層のための政治を推進し、
99%の私たち主権者・市民の生活を破壊し続けてきました。安倍政治を終わらせなければなりません。
私たち市民の望むものは、戦争法や憲法「改正」、原発推進ではなく、平和で豊かに暮せる社会の実現です。
雇用・医療・介護・福祉・教育・子育て…、わたなべ結さんとともに私たちが実現したい未来について語り合いましょう!

わたなべ結さん
◆基調提起
沖縄連帯ツアー報告
◆ご発言 わたなべ結さん
(日本共産党大阪府委員会青年学生委員会責任者)
◆わたなべ結さんと語ろう~質疑・応答~
◆2016 ZENKOの訴え
◆連帯のあいさつ
◆参院選をみんなで闘おう!~提案と討議~
◆まとめ・行動提起

●決意~わたなべ結さん~●
「二度と戦争する国にしたくない」。その思いで、戦前から命がけで侵略戦争と植民地支配に反対を貫いてきた日本共産党に18歳で入党しました。反戦平和の思いが私の初心です。「誰もが生き生き学び、働け、若い人が未来に希望をもって生きられる社会にしたい」。これは私自身の願いでもあります。(『わたなべ結 日本共産党』HPより抜粋)

★平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO)★
〒536-0016 大阪市城東区蒲生1丁目6-21
携帯 090-8536-3170(山川) / 携帯アドレス : ymkw4483._.genki@softbank.ne.jp




5.11 「 福島みずほさんを囲むつどい」にぜひご参加ください! 
 デモ行進&集会 

5.11福島みずほさん集会.jpg

安倍政権は、1%のグローバル資本・富裕層のための政治を推進し、99%の私たち主権者・市民の生活を破壊し続けてきました。
もう、安倍政治を終わらせなければなりません。
私たち市民の望むものは、戦争法や憲法改正、原発推進ではなく、平和で豊かに暮すせる社会の実現です。
医療介護福祉・教育・子育て…、福島みずほさんとともに私たちが実現したい未来について語り合いましょう!

●日時:2016年5月11日(水)18:30~20:30
●会場:エルおおさか本館6F大会議室(京阪・地下鉄「天満橋」駅下車土佐堀通り西へ徒歩5分)
●参加費500円

◆基調提起・戦争法廃止!2000万人署名映像

◆国会報告 福島みずほさん
(社民党参議院議員・弁護士)

◆連帯のあいさつ 佐藤和義さん
(MDS[民主主義的社会主義運動]委員長)

◆安倍政権を倒そう!私たちの意見と思い
•戦争法廃止!2000万人署名に取り組んで。
•原発再稼働阻止・避難者・被害者要求の実現を!避難者の闘い/再稼働阻止/健康被害拡大許さない。
•非正規労働・貧困許さない!最低賃金引き上げ/奨学金問題/医療・福祉切り捨て許さない/自治体民営化反対…等。

◆まとめと行動提起

★平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO)★
〒536−0016 大阪市城東区蒲生1丁目6-21
携帯 090-8536-3170(山川) / 携帯アドレス : ymkw4483._.genki@softbank.ne.jp



共有:

4/9「原発・放射能事故の避難者のお話&ピアノの会」 
 デモ行進&集会 

福島原発事故で東京から避難した河野康弘さんの体験を聴きます】
4/9「原発・放射能事故の避難者のお話&ピアノの会」
http://hinankenri.blog.fc2.com/

★4月9日【日】13時~16時
 エルおおさか 「プチ・エル」【大阪地下鉄/京阪「天満橋」より5分)
 会場でカンパをお願いします。

 河野康弘さんは2012年2月に東京から近畿へ避難しました。「お話会」では、事故から1年の間に河野さんが東京で体験したことを話してもらいます。

 私たちは昨年2回,福島を訪問して県民の方々から話を聴きました。目の病気、皮膚の病気、関節の異変などいくつかの共通の病変を多くの人たちが訴えました。                
 私たちはこれが決して偶然ではない、健康被害が起きている、と感じました。もはや「甲状腺がん」だけが問題ではありません。「お話&ピアノの会」では、私たちが福島で見て聴いたこともお伝えします。
   【プログラム】
・河野康弘さんのお話
・報告と映像 「福島を訪問して」
・質疑・交流
・ピアノ演奏(河野康弘さん) 

【河野康弘さん】
  ジャズピアニスト。
 ジャズピアニスト。矢沢永吉バンド、中村雅俊バンドをなどで活躍。
 1991年湾岸戦争を契機に、組曲四万十川を作曲、自然保護、平和のための活動を開始。
 2012年東京を離れ京都に移住し、平和 核のない世界のために活動。
 森林を伐採して製造されたビアノが450万台も眠っているのを知り、ビアノの再利用活動に取り組み、これまで日本各地や世界に270台以上を届ける。

~~~放射能健康診断100万人署名運動~~~
 私たちは,希望する全ての人が国と東京電力の責任で、放射能健診を医療を受けられる制度を作るよう求めて100万人の署名運動を取り組んでいます。福島、関東や全国で、放射能の健康被害を心配する人が自由に「放射能はイヤだ」と声を出せて、医療を求められる社会にしましょう。
 
 放射能健康診断100万人署名運動関西実行委員会 
(連絡先:小山 070-5653-7886  nobiscum@wb4.so-net.ne.jp)  
 平和と民主主義をめざす全国交歓会 関電前プロジェクト 
(連絡先:秋野 090-1588-6351  zenkomail123@yahoo.co.jp)
前の5件 | - デモ行進&集会 ブログトップ