So-net無料ブログ作成
高浜原発再稼働するな! ブログトップ
前の5件 | -

原発ゼロへ~4/27福井県への要請等のお知らせ 
 高浜原発再稼働するな! 

4/27 原発ゼロへ向け、福井県への要請をおこないます!

 関電前プロジェクトの安井です。
 先月314日、大飯原発3号機の再稼働が強行され、来月59日にも同4号機が動かされようとしています。
 3号機の再稼働時には、関電本社と大阪市への要請と関電前での連続座り込みで抗議を示しました。この4号機の再稼働に対しては、以前行っていた高浜・大飯原発の30キロ圏自治体要請の重要性を再度考えながら、福井県に要請と放射能健診署名+ミニ写真展等で、原発事故の悲惨さを訴え考えてもらえる切っ掛けになればと思います。

◆日時:2018427()※1日行動
10:00(JR福井駅集合、打合せ・準備)
10:30福井県庁前で街頭宣伝・ミニ写真展・放射能健診署名①
13:00(福井県庁玄関ホール集合、打合せ・準備)
13:30~13:45要請※(10~15分程度)原子力災害対策課対応予定
14:00(休憩)16:00福井県庁前で街宣・ミニ写真展・
          放射能健診署名②
18:00?~金曜日行動に参加
20:00解散

※《福井県への要請文》
①来月5月にも再稼働しようとする大飯原発4号機を認めないで下さい。
②使用済み核燃料(以降、核ゴミ)が大量に存在するだけで危険であるが、現在県内3基の原発再稼働され、さらに危険性が大きくなっている中、少なくとも福島原発事故以上の被害想定した避難計画の実効性が確保されない限り、高浜原発3号機・4号機、大飯3号機の稼働に反対して下さい。
③県内の原発で事故が起きれば、近畿の水がめの琵琶湖の放射能汚染を始め、近畿圏全体が被害にあいます。京都府、滋賀県、兵庫県、大阪府などの近隣自治体の首長の理解や同意が得られてない中では、立地福井県だけで同意すべきではなく、福井県知事としてこれら近隣自治体の意見を聞いて下さい。
④福島事故後の原発再稼働による核ゴミの排出は、多数の人々がそれを反対している中での福井県の稼働同意は、その責任を負わなければならなくなります。しかし福井県は核ゴミの県外搬出を求めています。核ゴミの再処理の展望はなく、中間貯蔵施設は恒久的な保管場所になりかねない事から問題の解決になりません。核ゴミをこれ以上増やすことは、県民と国民の命と健康を犠牲にするものであり、未来の子どもたちに対する無責任な行為。核ゴミを増やすいかなることにも福井県知事は反対して下さい。
⑤今国会に上程された「原発ゼロ法案」の第九条の2の七に「新たな産業の創出、電気事業者の事業の継続等により、原子力発電所等の周辺の地域の経済の振興及び雇用の確保を図るものとすること。」とある事に対して同意し、国に推進し、一刻も早く原発依存から脱して下さい。
⑥福島原発事故の放射能健康被害を明らかにし、避難者の要求の実現を求め、今の政府の被曝を強要する帰還政策に反対して下さい。(事故が起きれば同じ対応が福井県民にもされます。)
以上。

 


nice!(0)  コメント(0) 

10・15大飯原発うごかすな!関電包囲全国集会 
 高浜原発再稼働するな! 

10.15 大飯原発 動かすな!

関電は、5月から6月にかけて、脱原発、反原発の圧倒的な民意を踏みにじって、危険極まりないプルサーマル炉・高浜原発4・3号機の再稼働を強行しました。また今秋以降の大飯原発3・4号機の再稼働(安全対策工事の遅れにより12月以降にずれ込むとの報道もあり)のみならず、40年越えの老朽原発高浜原発1・2号機、美浜3号機の再稼動も狙っています。原発立地と電力消費地とをつなぎ、原発ヤメロ!の闘いを大きく広げましょう!原発電気消費地と原発立地での原発NO!の闘いを圧倒的に高揚させ、「脱原発・反原発の民意に逆らったらとんでもないことになる」ことを政府と電力会社に思い知らせ、若狭の原発の全廃を闘いとりましょう!原発電気消費地と原発立地での原発NO!の闘いを圧倒的に高揚させ、「脱原発・反原発の民意に逆らったらとんでもないことになる」ことを政府と電力会社に思い知らせ、若狭の原発の全廃を闘いとりましょう!
10月15日(日)関西電力本店前を埋めつくし、大飯原発うごかすな! の声をあげましょう。

1015 大飯原発うごかすな!関電包囲全国集会
 日時:1015日(日)13:0014:45
 場所:関電本店前
◆集会後 御堂筋デモ
 15:30うつぼ公園からデモ出発 → 難波17:00

ブログ:大飯原発うごかすな!実行委員会blog
    http://blog.goo.ne.jp/takahamakarakanden


nice!(1)  コメント(0) 

6月6日 高浜原発3号機の再稼働をゆるさない!関電前座り込みへぜひご参加ください! 
 高浜原発再稼働するな! 

高浜原発3号機,再稼働をゆるさない!

関電前抗議の座り込み!

 

5月17日、高浜原発4号機は、多くの反対の声を無視し再稼働されました。

福島原発事故による、「原子力緊急事態宣言」は発令されたままです。事故原因も究明できず、放射能汚染による小児甲状腺がん多発をはじめ、健康被害の増加が懸念されています。しかし、避難者への支援は打ち切られ、福島県や周辺の放射能汚染地域への帰還政策という非人道的な政策がとられています。これは決して許されるものではありません。

高浜原発が事故を起こせば、関西一円も放射能汚染にさらされてしまいます。

私達の命と暮らしを守るために、6月6日は、「高浜原発4号機即時停止、3号機の再稼働断固反対!」の声を大きくあげましょう!

 

日時:6月6日(水) 13:00~16:30

ところ:関西電力本店前

最寄り駅:京阪渡辺橋、地下鉄肥後橋駅徒歩7分

 

<お問い合わせ>

平和と民主主義をめざす全国交歓会  関電前プロジェクト

安井 070-5308-7277

 

https://rpr.c.yimg.jp/im_sigg3Kxqbck..akBTqBKurzQ.g---x800-n1/amd/20170221-00067942-roupeiro-000-2-view.jpg

福島第一原発3号機(中央)2011321日、東電の写真・映像ライブラリーより

 


高浜原発再稼働NO! 電力自由化で! ~「脱原発への電力自由化」の学習会の案内~ 
 高浜原発再稼働するな! 

今月にも、関西電力の原発再稼働!?

その前に、新電力に替えないと…。

◆去年の原発の稼働は、司法で止めたが…。
 今回の稼働の大ピンチは、みんなが電力を選択できる「電力自由化」で止めよう!!
 再エネ電力を育てるチャンスに変えよう!!

◆脱原発でない方も、電気代のリスクも…。
 本来、原発事故の処理コストは、関電など原発を持つ電力会社が、その利用者に電気料金として負担しておくべきだったが、今回の福島の原発事故は「今まで原発の電気を利用したすべての人に負担。」として2020年から40年間、新電力も含めすべての電力会社にその負担をさせる方向です。
 このことから現在、関電などの原発を持つ電力会社の電気料金には「将来の原発事故の処理コスト」が含まれています。しかし実は、福島の原発事故の処理コストに充てられています。
 関電の高浜原発が稼働し事故があった場合、誰がその処理コストを負担するのでしょうか?

◆稼働前に新電力に『電話一本』簡単に…。
 だれでもできる原発ゼロへの新電力選びは、まずパソコン等でその会社の「電源構成」を調べ、自社の発電所だけで100%近く調達をしている新電力を選んで下さい。
 それは、原発の電気が入り込む余地が少ないからです。
 例えば、大阪ガス(93LNG火力・7%再エネ)
[電話]0120-000-555
 http://home.osakagas.co.jp/electricity/

★詳しくは、428()1920時「脱原発への電力自由化」の学習会を、関電本社前(最寄り駅;京阪渡辺橋駅)で行いますので、是非お越し下さい。

「命より金」の電力は、解約だ

 6年前まで、私たちは 原発の安全を信じ込まされていました。
 福島をはじめ東日本の被害を経験し、戦争と共に2度と起こしてはいけません。
 しかし、国と原発事業者は、デマカセの安全基準で再び私たちを、信じ込ませようとしています。
 もう騙されない、去年から始まった「電力自由化」で、このような原発の電気とは、一刻も早く、手を切り私たちの未来に渡せる電力を育てましょう。

主催:平和と民主主義をめざす全国交歓会
   関電前プロジェクト
   大阪市城東区蒲生1丁目6
   連絡先:安井(070-5308-7277)

 


高浜原発、再稼働ヤメロ! 4. 20京都府要請へ行こう! 
 高浜原発再稼働するな! 

­

規制委員会に高浜原発の審査書案合格の白紙撤回を要求してください。

関西電力に高浜原発を稼働しないよう求めてください。

高浜原発の再稼働に京都府として、反対の表明をしてください。

<呼びかけ>

京都府知事に「高浜原発再稼働に反対の表明を!」と訴えよう!

3月28日、大阪高裁で不当判決が出ました。高浜原発は昨年3月、稼働している原発としては初めての運転差止め決定で停止していました。

しかし大阪高裁は、新規制基準の下では、原発は重大事故を起こりえない、避難計画などの原子力災害対策を規制対象にしていないのは妥当とし、第5層の避難計画を軽視した判断。また、立証責任を原告に求める判断は、「安全性の立証責任は電力事業者にある」とした伊方原発最高裁判決さえ無視するものであり、真実に基づいて判断する司法の役割を投げ捨て、政府と電力事業者に追従した判断であり許しがたいことです。

まさに安倍政権が原発を稼働させ、輸出してもうけたいがための国策、それに追随した司法の姿勢は酷いもので、言語道断です。

 4月20日、高浜原発から30キロ圏内にある自治体を集めて行う「高浜原発に係る7市町協議会」を統括する京都府へ「高浜原発を再稼働させず、今すぐ廃炉にと訴えてください」と要請を行います。ぜひご参加ください!­

<時間と場所>

4月20日(木)14:00~14:30

京都府庁1号館 6F 府民生活部 原子力防災課

(集合:京都府庁1号館 1F 13:45)

 チラシ
4.20 京都府庁要請.jpg


前の5件 | - 高浜原発再稼働するな! ブログトップ